本文へスキップ

小さな靴あと 大人女性のささやかな読書会

                        発見!阪神のサイトはこちらから 




      

 
「みんなの寺子屋」7月1日(日)は終了しました。

「貼って遊んでちょっと学ぶ・伊丹のお酒すごろく」
伊丹のまちとお酒の歴史はとっても深関係にあります。
お話しを聞きながら、それにあった絵ピースを貼り付けて
仕上げていくすごろくの授業です。誰でも簡単にきれいに
できあがります。クイズ形式で伊丹のお酒のあれこれを学
びました。ご参加いただいた皆さまありがとうございまし
た。
次回は8月9、10日に「オリジナルすごろくをつくろう」を予定して
います。今度は絵を描いたり、写真を貼って仕上げて行く自分だけのすご
ろく講座です。伊丹図書館ことば蔵で募集しています。夏休みの自由研究
にもぴったりです。



 出来上がりのイメージ図です。
 イラストや折り紙、写真を貼って仕上げてい
 ます。
「朝顔の育て方すごろく」の作成例です。
 いろんなすごろくができそうですね。
 




 

 伊丹市立図書館ことば蔵 

 072-784-8170
 
 〒664-0895 
 伊丹市宮ノ前3-7-4


 PCからはこちらから
 メールは temari@littleshoemarks.jp 
 までお願いします。
 お電話はこちら 080-8325-8324
(折り返しご連絡させていただきます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


 西宮の昔はなし双六は下記にあります。↓


 人形浄瑠璃双六






























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「GOGO☆HIRONISHI KIDS 進め進め双六」

 小さな靴あと代表の谷明子(椿野手毬)は、昨年末より熊本県上益城益城町
 の広安西小学校で双六ワークショップを開催させていただいております。

 地震という大変な経験をしたにもかかわらず明るい笑顔でたくさんの皆さ
 が参加してくれました。本当にありがとうございます。また、父兄の方々
 ご一緒に参加してくださいました。皆さまが一丸となってお子さまたちの
 笑顔を取り戻すための優しい見守りの姿勢に感動いたしました。

  
 この1年全国津々浦々からいろんな皆さまが、広安西小学校に元気を届けに訪れ
 ています。
 井出校長先生はじめ、先生方、PTAの皆さまのご協力によって、楽しいイベント
 が幾つも実現しておりました。本当に楽しそうで、わたしもこっそり混じって参
        加したかったくらいです。
        小学校ってこんなに楽しい場所なんだ、とワクワクして嬉しくなりました。
        これを双六にしたら楽しいかもしれないと、イラストを描く友人とも相談して、
        作っちゃいました。題して「GOGO☆HIRONISHI KIDS 進め進め双六」

         


辛いことがあっても、楽しいことも必ずあるよ! それを覚えて欲しくて作りました。
卒業する皆さん、おめでとうございます。まだまだ小学校で勉強するよって皆さん、どのイベント
が楽しかったのかな。全部は描けなくてごめんなさい。笑顔で一マス一マス進んでね。



オリジナルすごろく作ろう!  
オリジナルすごろくシートを使って、自分だけの、世界に一つだけのすごろくを作るワークショップも随時開催中です。
特設ページへ
 
双六のコマが印刷してつくれますよ。 こちらのページへクリック

 

読書会について

      
  • 本が主役の読書会です。
    河出書房新社より発刊中の日本文学全集を追いかけています。
    現代文学、近代文学作品と共に、古典作品も多く入っています。名前は知っていても、

    ちゃんと読んだことがないそんな文学作品ばかりです。
    ちょっと難しそう、と思ってしまいますね。古典ならば現代訳を読んでいきます。

    ちょっと分かりにくいかなぁと感じても、雑学などを知れば、おっ?!という発見に出くわしますよ。
    古典って、知れば知るほど新しいことなのかも。
    現代よりもずっと想像豊かに生きていた人びとに出会えます。

    読むのは大変。そんな方も大筋の内容が分かるレジメもご用意しています。
    お気軽に参加くださいね。

                               (編集および代表 椿野手毬)
      
      

双六と読書会  双六のコマ ダウンロードはこちらから

 読書会・小さな靴あとでは新しい試みとして、オリジナル文学双六を作成しています。
 本離れが進む昨今、その中でも古典文学は、お勉強としてのイメージが強すぎるようです。
 実は、わたしもそうでした。
 古典をもっと身近に親しんでもらう方法はないのか、楽しい入口はないのかと思い、辿り着
 いたのが双六です。
 
「双六を作っているんですよ」とお話ししても、「すごろく?」と皆さん一様に反応が鈍い気
 がします。「まず見て下さい」とわたし達が作った双六を広げます。ご覧になると、皆さん
「へぇ」と興味を持って頂けるようです。

 好色一代男双六(『好色一代男』 井原西鶴著) 記念すべき第一作目



 
 西宮のむかし話双六(『西宮のむかし話』関西学院大学文学部教授森田雅也著・関西学院大学出版)




 阪急阪神文学お洒落双六〈阪神間の文学関連




『セロ弾きのゴーシュ』すごろく 夏休み企画 オリジナルすごろくを作ろうの見本

<
       
読書会の最後に、参加された皆さんと遊びます。双六なんて久しぶりと仰る方が多いようですが、
ひとたびサイコロを振れば、双六ゲームに夢中。楽しんで終わります。
ご一緒に学んで遊びませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

姉妹サイトの日本CRAFTBeeRが誕生しました!

姉妹サイトの日本CRAFTBeeRが誕生しました!
日本全国の地ビール、クラフトビールを尋ね歩く旅双六サイトです。ちょっことした地ビールネタも!
横にありますバーナーからもは入れます。双六ポスターはQRコードがついています。お目当てのビール
にスマホをかざすと情報が出てきます。ご当地の美味しいもの書いてある楽しい双六です。
もう少し皆さんの目に触れるように、あちこちに貼って貰えると嬉しいかな!
ご希望のかたはお問い合わせサイトよりご連絡ください。関西圏だとお持ちできるかもしれません。

 

     

バナースペース

バナースペース